2 month weight praph

Weightbot

今年の4月からダイエットを始めました。

 

年明けから3月までプロジェクトの繁忙期に入っており、

特に3月は毎週末徹夜とかしながらプロジェクトをこなし、

どうにか無事システムは立ち上がったものの

その間の日々の食生活の乱れは見事に体重に表れ、

今まで見たことの無い80キロ付近という数値をマーク。

私は身長181cmなので、標準体重は72キロ。

3月に28歳の誕生日を迎え、

いよいよ30歳も近づいてきただけに

このまま対策を講じないでいてはブクブクと太っていくだけだと

危機感を覚え、ダイエットを決意しました。

(※今まで毎年の健康診断で徐々に増え行く体重を知りながら何だかんだで2キロくらいすぐ落ちていたので見てみぬ振り)

たまたま私がRSSで読んでるブログ

No Second Life」の @ttachi さんや

わかったブログ」の @kankichi さん

がダイエット成功者でもあったので

お二人の取り組みを参考に自分に出来るところから、

と人生初の本格的(?)なダイエットに挑んでみました。

 

まずは形からということで、

体重記録用のアプリに「WeightbotWeightbot — 体重管理ソフト - Tapbots

日々のカロリー計算用アプリに「RecRecDietRecRecDiet (レコーディング・ダイエット) - SUSIEA

を購入。

Weightbotは

体重入力画面のUIのシンプルでスタイリッシュなところと、

横に向けて見るグラフがシンプルでわかりやすいところが良く、

RecRecDietは食べ物のカロリー情報が

ある程度登録されている点と

ユーザー登録でカロリー情報を追加登録していけるところに

手軽さを感じて使っていくことに決めました。

どちらも @ttachi さんが使われていた実績あるもの

というのも自信を持って選んだ決め手の一つと言えます。

後はひたすら日々記録を取っていくだけ。

私は朝シャワーが多い人なので、

湯上がりにすぐ体重計に乗るという習慣を作り、

食事もカロリーの判るものは極力チェックをしておき、

実家の夕食や外食に関しては、

近いもので代替登録するようにしています。

厳密なカロリー計算にこだわると登録に疲れてしまうので。

カロリーは実際記録を付けてみて判るのが、

普段如何に過剰摂取していたかということ。

お昼によく食べていたコンビニ弁当、

夕方に小腹が空いたからと軽食として食べていたパン、

甘いものが食べたくなったら買っていたスイーツ、

油っぽさを求めて食べていたフライドチキンやポテト。。。

どれも有に1食の半分以上を占める高カロリー食品ばかり。

これらを意識することで

結構簡単に摂取カロリーを抑えることには成功しました。

コンビニが主食の自分は

だいぶメニューのパターンが減りましたが(^o^;

そして、ダイエットにもう一つ欠かせないものといえば、、、

基礎代謝の向上

食べても太らないという人は要するにカロリーを熱量として

きちんと消費できてるからなんですよね。

冷暖房の快適なオフィスで

四六時中座りながら仕事をしている自分は

当然のことながら代謝が悪いに違いありません。

なので、こちらも改善をと考えました。

ただ、毎日ジョギングというのは慢性的な運動不足の自分にはハードルが高いと思い、

まずはウォーキングと階段の上り下りからやることにしました。

どちらも厳密なルールは敷かずに、やれるならやる程度ですが、

最近悪天候で実施出来ていないウォーキングに対して、

6Fにある自社への階段往復はだいぶ馴染んできました。

ダイエットを始めて、体重を日々記録するようになってから判ったのですが、

体重はなかなか落ちてくれない

でも、そこで諦めずに続けていくと。。。

少しずつだが落ちていってくれる

なので、とにかく続けることが大事。

そんなこんなで私も約2ヶ月間、

食事制限を中心にダイエットを進めてきましたが、

最近は標準体重まであと1キロを切り、72キロ台で安定。

おそらくここを乗り切ったら標準体重以下になるのではないかと

正念場だと思いながら、粘り強く頑張っています。

ダイエットは数字という明白な成果が見える分、

頑張りやすいもの。続けられさえすればこっちのもんです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...