Archive for 1月, 2012

声オタの自炊ユーザーにとって最も悩ましい存在
それは…
声優雑誌(主に声グラ、声アニ)

声優関連の雑誌はA4よりも大きいので
淵をカットしただけでは
Scansnapに収まりきりません。

なので、スキャナに収める為に
22cmのポイントまでカットする必要があります。

しかし、誌面の幅は23.5cmあるので
単純に付け根からカットしてしまうと
記事本文まで到達してしまうことが殆どです。

ここでは、ある程度融通が利いて
且つ、記事本文と写真のカット幅を
良好なポイントに導く手順を説明します。

1.まずは裁断機の幅設定を
22.5cmに設定します。

2.ページの左端を合わせ、裁断します。

3.ページを反転させ
22.0cmのところに左端を合わせて
カットします。

これで記事本文と写真を上手く残して
Scansnapに取り込めるサイズに出来ます。

記事なんかの部分も大体こんな感じに
写真と文章が収まります

勿論、記事によってカット位置の調整は
必要になりますが、
大体はこのサイズで上手くいくので、
作業効率をアップできると思います。

みなさんによい自炊ライフ&声オタライフがあらんことを!


Vitaでひたすらにみんゴル6をやってる訳ですが
ある日突然オンラインのプレイが出来なくなりました。

Webページは普通に見れていたので
ネットワークに問題はない。

エラーメッセージもサーバ通信エラーという内容だったので
てっきりサーバ側が問題を起こしているのだと思い
大して調べもせずに数日放置していました。

しかし友人からオンライン対戦の誘いがあり、
ここ数日繋がらないことを話すと、
相手はそんなことはなかったと言ってきた。
自分は相変わらず繋がらないまま。
これは何か別の原因があるな?
と思い、ググって調べてみました。

Read the rest of this entry

三が日は全て引き篭もってましたが何か?←

年末の遠征疲れを癒すべく
雑誌を自炊しながら
ダラダラと過ごしていた元旦。

年賀状に紛れてそれはやってきた。

封筒に手書きの宛名に
何だこれ?と思いつつ
主婦の友インフォス情報社という封筒の印字を見て
それは幸運の報せに違いないと確信する。

中に入っていたのは…

声グラのプレゼントポラロイド!

悠木の巫女服(`・ω・´)!!

声グラはほぼ定期購読って感じで
プレゼント応募も欠かさず送ってたけど
競争率の高いポラばかり狙ってたから
正直こんなに早く当たるとは思わなかった。

正月早々浮かれまくった訳だが
これでツキを使ってしまったのでは!?
とネガティヴ思考が
後には押し寄せてきたりもした←

年末は仕事と冬コミでバタバタして
実家にある僅かな個人スペースである
机は放置したままだった。

流石にこのままでは
買ったモノが埋れていくばかりだ!
新たに買ったモノが置けない!

という負のサイクルに入るので
2日は大掃除に取り掛かることにした。

元旦はその積み上がったモノを
少しでも減らそうとして
声優雑誌のスキャンを頑張っていたのだが
途中でみんゴルとかみんゴルとか
みんゴルに邪魔をされ←
数冊処分する程度に留まった。

スキャンを待っていては
いつまでも着手出来ないので
とりあえず机のモノを片っ端から下ろす
机を占拠していたモノ達は
瞬く間に8畳間を埋め尽くした
散らかした部屋の様子は撮り忘れた←

下ろしたモノをカテゴライズして
新たに組み上げていく。
その結果最初に出来上がったのが
DVDタワー

ただ、考えなしに積んだもんだから
まだ続けて買ってる
WORKING’やロウきゅーぶも
積んでしまったので
近いうちに組みなおさないといけない。

残りのスペースを上手い具合に埋めていき
雑誌、漫画、CDを積み上げ
最後に残った小物を
クリアファイルに詰め込んで完成!

モノはまとまったけど、
確実に悪化したなw

スッキリさせようにも
モノを減らさないとどうしようもない。
今のプロジェクトが終わって
ヤフオクを再開する余裕が出来るまでは
なるべくデータ化を進めるのが
今出来る精一杯か…。

前日の大阪公演のプレオーダーに敗北し
いよいよ後が無い状態で迎えた一般発売日。

仕事の都合で休日出勤しなければならなかったので
10時前には会社に居た。
ePlusにログインし「伊藤かな恵」で検索すると
3公演同時に発売開始となっていた。

PC、iPhone、iPadでそれぞれ
横浜、大阪、東京公演の購入スタンバイ。
そして10時と同時にバトル開始!!

iPhoneはすぐに混線ページに飛ばされアウト
iPadはページ更新が全然進まない
PCはすぐさま注文確定に!

PCはすかさずトップに戻って
東京の最終公演も注文!これも通った!

流石に大阪公演は間に合わなかったが
この成果には大満足。

かな恵ちゃんの初ライブツアーとあって
最初と最後の公演は絶対観に行きたいと思っていたので
諦めずに挑んで本当に良かった。

そして夜には来週の
あおい・さおりの成人式(`・ω・´)
チケットが届いてた。

整理番号は悪くない感じだった。
てかオールスタンディングなんだな。体力使いそうだ…

そんなこんなで仕事は佳境に入っているものの、
その先の楽しみは色々と蓄積されているので
どうにか頑張っていきたいところだ。

アルバムの先行予約に敗れ、
一般発売に賭けるのみとなった12月7日。

しかし情報収集能力に乏しい自分は
横浜の一般発売を待つばかりで
12月29日から開始されていた
大阪のプレオーダーに一日遅れで登録。

プレオーダーは抽選制なので
チャンスはあると信じ
結果を待っていたのだが
13時過ぎに確認した結果は…

…orz

これで抽選2連敗。

明日は横浜の一般発売。
こちらは先着順なので
10時に全てが決まる。

この時間だけは
顧客の対応も全て無視してでも申し込む。
それ位の気概で望まないと無理な気がする。

だが、こんな宣言は
かえって死亡フラグを立てている気がする←

2011年個人的アニソンTOP10

今年からブログをリスタートってことで
旧年の回顧的な話も色々していきます。

2011年で最も面白かったアニメは?
と言われたら迷わず
「魔法少女まどか☆マギカ」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
の二つを挙げる。
2011年はこの2作品が圧倒的に突き抜けていた。

夏アニメ以降は記憶に残るモノも殆ど無く
特に秋アニメは「何がしたいかわからない」
作品の多さに困惑したものだ。
(自分がキャストアニメばかりチョイスして
良作を見ていなかった可能性も十分あるが)

しかし、そんな作品の中にも
素晴らしいOPやEDの作品はあった。

ここでは個人的見解のもと、
2011年アニソンランキングを発表してみる。
ランキングは厳選してTOP10まで。

1位:コネクト
【魔法少女まどか☆マギカOP】

話が進むにつれてほむらとシンクロする歌詞に
ClariSのトーン抑えめのボーカルが絶妙にマッチ。
OP映像のバランスも絶妙で何度聴いても飽きない良曲。

2位:secret base ~君がくれたもの~
10 years after ver.

【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ED】

本編から絶妙のタイミングで移行するイントロ
そこにこれまたドンピシャの透明感を表現した茅野。
現時点で若手トップクラスの女性声優3人が
カバーの域を超えた表現力で歌い上げるのが素晴らしい。
EDで次回予告を入れてくるのも本作の良さを引き上げた。

3位:Endless Story
【C3 -シーキューブ- OP】

田村ゆかりの上手さを感じずにはいられない。
映像の通り「和」と「桜」をイメージさせる曲調、
サビに入ってからのテンポが伸びやかで心地良い。
後期OPと共に今期一番OPが良かったアニメ。

4位:Be Starters!
【まよチキ!OP】

キタエリの歌の上手さを思い知らされる良曲。
元々キャラソンなどで上手いなーと思っていたけど
高音の響きの良さはアニソンの王道進行にピッタリ。

5位:How to go
【UN-GO OP】

アニメ独特の雰囲気を見事に表現しきった楽曲。
イントロ、サビへの展開がジャズっぽいところが
自分の音楽の好みにマッチしているのも高ポイント。

6位:アイノヨカン
【神のみぞ知るセカイII ED】

豪華キャストが揃った神のみ2期。
そのキャスト陣が送るEDとあってはクオリティも文句なし。
各自のパートもサビのコラボもまさに俺得な完成度。

7位:LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜
【ベン・トーOP】

アニメの魅力を見事に表現したOP曲。
イントロからサビまで映像と合わせてマッチしており
女性ボーカルなのが聴いてて飽きさせない。
間奏の部分をもう少し上手く作っていたら尚良かったが
それは欲張りすぎというもの。

8位:ゆりゆららららゆるゆり大事件
【ゆるゆりOP】

2011年最高の電波曲。
アニメ同様気がついたらハマって口ずさんでいて、
アニメイトでも曲が聴こえれば思わず吸い寄せられる。
そんな中毒性の高い曲。
若手声優ならではの楽曲と言える。

9位:なないろ☆ナミダ
【べるぜバブED】

思わず聴き惚れたEDといえばこの曲かも知れない。
邦枝中心で構成された映像に見事にマッチする
クリアなボーカルとシンプルなメロディが心地良い。

10位:ハナノイロ
【花咲くいろはOP】

気がつけば馴染むのがnano-RIPEの楽曲。
2期の面影ワープとチョイスを迷ったが、
疾走感という点では物足りなさがあるが、
これから何かが始まるっていう
作品への期待感にはマッチしていた。
作品は始まりを体感出来ないままだったけど←

てなわけで自分が見たアニメのTOP10を選んでみました。
年間で40作品くらいは見てますが、
1期の全作品をチェックしたりはしていないので
聴いたことないからチョイスされていない
ってのも多々あるかと思います。

選曲してみると、上位は割と決まりやすかったものの
後半は結構悩んだ。
特に10位は
RO-KYU-BUの「SHOOT」や
かな恵ちゃんの「つまさきだち」
なんかも候補には上がったものの…という感じでした。

作品を彩る音楽。
その点で2011年はアニソンとしても
アタリは多かったのではないでしょうか。

2012年視聴予定アニメ一覧

いつもは新作アニメ動画が上がったら
すぐにチェックしているけど
今回は余裕が無くて今頃ピックアップ。

基本的にはキャストだけで決めてます。
まどマギもあの花も友人の勧めを受けてから
一気に見てハマったクチなので。

そんな訳で今期の視聴予定は以下
(画像クリックで公式HPに飛びます)

【偽物語】

今期の大本命。
化物語をまともに見ていないのだけれど、
続編として見なくてもイケそうなので見てみる。
キャスト的には井口、キタエリ、
後はえみりん、花澤香菜がいるので。

【輪廻のラグランジェ】

ニコ動で先行放送された第1話を未だ見れていない。
紹介動画を見てロボットアニメだと知った。
茅野の演技力がいい感じ。

【戦姫絶唱シンフォギア】

水樹奈々と高山みなみという異色の組み合わせ。
キャスト的注目は悠木と井口に尽きる。

【男子高校生の日常】

某漫画レビューサイトにて
原作の評価が高いので密かに期待。
と言ってもキャスト欄に悠木の名前が無かったらスルーしてた←

【モーレツ宇宙海賊】

今期一番のキャストアニメ。若手女性声優がてんこ盛り。
ナデシコの佐藤竜雄監督だから駄作じゃないと願いたい。
キャストは当初の花澤香菜だけだったらスルーしてたが、
脇役に茅野がいたので見ることにした。

【アクエリオンEVOL】

主人公に梶裕貴、ヒロインに茅野、花澤香菜
ってどこのギルティクラウンだよと。
他にも内山昴輝、中村悠一までいるし。
茅野の演じ分けに期待ってコトで。

【あの夏で待ってる】

タイトルがアレだけど、好き嫌いは良くない。
実際あの花はタイトルでスルーして失敗した←
キャスト的にはあすみん。オマケで戸松。

【アマガミSS+】

前期見てないし、最初はスルー予定だったけど
星ひなであすみんが毎回出ると言っていたので。
美也が一番可愛い。異論は認めない。

他にはAnotherなんかも気になってたけど、
これはキャストだけでパスした。

というわけで今期新たに見るのは8本!
前期終わったのが7本だから、ちょっとペースは厳しいけど、
比較的放送日が固まってるので、上手く消化していければなと。

そして前期は2クールが多かったのも特徴で
・べるぜバブ
・ちはやふる
・ギルティクラウン
・ラストエグザイル 銀翼のファム
を引き続き視聴。

前期ではちはやふるが原作準拠で抜きん出て面白くて
次いでラストエグザイルって感じだったけど、
名作と呼ぶには及ばなかった。
今期も雰囲気的には読めないけれど、
思わぬ良作があればいいな…と放送開始を楽しみにする。


新年早々ブログ書くぞー!
と意気込み、早速元日、2日と記事をポスト。

せっかくちゃんとブログを書いたのだから
Facebookにも反映させたいなー
と、WordBookerを設定し、
「Publish this post to Facebook」
チェックを入れて、更新を行ったが

・・・反映されない!?

1日時点では色々試した後に
どうにか反映されたので、
よし、設定はちゃんと出来たんだ
と思って気に留めていなかったが、

その出来たと思った設定を使った2日に
同じく反映されない現象が起きたので
改めてググって調べて設定を色々してみた。

その結果明らかになったのがコレ↓

「Post to my Personal Wall」
これにもチェックを入れないといけないのだ。
(一度チェックを入れれば、以降はデフォルトになる模様)

確かに新着情報として自分がチェックしていたのは
自分のウォールとニュースフィード。
そりゃウォールに入れないと反映されないわな。。。
ファンページとかだけにアップしてる人は別だけど。

とりあえず自分はこれで解決しました。
同じ現象に陥ってる人が居ればと思いシェアします。

2011年冬コミ


同人系イベントに行くようになって2年。
完全に年末の固定スケジュールとなったコミケ。
去年も多忙の中その日程だけは死守し
3日目に行ってきました。

今年は西館がメインなのかな?
目当てのサークルが悉く西館だった。
いつもは東館が地獄の人混みで
西館は企業ブースで混む印象だったけど。

更に去年は別日だったジャンルの
サークルも同日だったりで、
始まる前から過去最大の混雑を予想。

前夜に友人宅で遊び明かす予定を入れていたので
出発はかなり遅く、開場入りは10時半過ぎ。
夏コミは9時前入りで11時にようやく入場出来たが…

りんかい線の国際展示場駅に着き、
いつもの三角のシンボルを眺めながら
階段を登る人々を見て安心するのも束の間
自分が導かれたのは最後尾の案内。
まだ100人以上がそこには整列していた。

ただ、幸いその待機列で待つことはなく、
すぐに移動が進み階段を登っていくと…
まだビックサイトの入口は遥か先なのに
眼前に広がるは人の波。

暗雲立ち込める中、今回は西館から巡る。
着いてみると、そこはいつも通りの混雑ではあるが
想像を絶するというレベルではなく、
列のできる大手サークルから順に購入。

最初に鴨川屋の行列に並んだので先行きは不安だったが、
偽MIDIは行列があるも流れはスムーズで
からぱれも2サークル分のおかげで
早々と冬コミセットを買えた。

欲しかった同人関連の残りは東館だったので
QueeQueeブースで
りっちゃん、ペンプロさんに挨拶&新譜購入。
あきさんは買い出しで不在だった。
それから対面のエリアにいたぷんこと雑談。
2人とは友人が来た後に再訪する予定だったので
これで西館からは離脱
…の前に
(`・ω・´)のDJCDが冬コミ限定版で発売されているので
企業ブースまで向かう。

企業ブースへの階段は相変わらずの混雑で
コスプレ広場を横目に見ながら到着。

すぐ目に入ったA&Gブースの傍という情報から
マリンエンタテインメントスペースに移動し
目当ての商品を探すと
そこには完売の文字が…
やはり今の若手トップクラスの二人のDJCDは
こんなに悠長では手に入らなかったか…と
諦めた昼前だった。

それから東館へと移動。
いつも通る東館への通路は混んではいるものの
人の流れが止まることなくでスムーズ
…だったが、この辺りから熱気で汗ばむ暑さに。

東館に着いたら愕然。
漫画系同人はここに集められていたのか
西館以上の大混雑。
ただ、行列を並んだのがおかりなだけで
後はほぼ並ばずに買えたので、そそくさと離脱。

午後から来る友人を待つべく
一旦コンビニでメシを食べ、
外は寒かったので最寄りの喫茶店に退避。
ココアを飲みながら連絡を待った。

PCでiPhoneとBluetoothイヤホンを
充電しつつ、ひらすら連絡を待つ。
途中でPCもイヤホンもあるから
さっき買ったQueeQueeの新譜聴けるじゃん!
ってことに気付き、Diagonalを視聴。
曲の感想は別エントリにて!

友人がメールに対しての返事を
なぜかTwitterのMentionで返してきたので
出遅れつつも合流。

14時を過ぎても会場内は相変わらず混んでいた。
ぷんこ、りっちゃんのブースを再訪するが、
2人とも不在だったので、
友人と会場を回りながら雑談。
企業ブースへ向かう途中
サターンマスクに半額シールを貼った
「ベン・トー」のレイヤーさんを見かけ
すごく撮影したかったが、
後で向かおうとした時には
コスプレ広場は終了の時間だった。

コミケ会場を後にし、
混雑するりんかい線に乗って
東京駅のニュートキヨーにて晩飯。

カミカツ。ボリュームとは裏腹に肉は薄かった。

ステーキピラフ。肉は多いが噛み切るのに苦労した。

二人でこの2品を食べ分けて
色々語らいながら、また来年と改札で別れる。

夏コミとは違った点で充実していて
違った部分で消化不良だった今年の冬コミ。

とりあえず目指したサークルの多くを
入手出来たので満足。
同人系は大半が見せられないので一部だけ

DJCDは後日アニメイトで買えばいい。

満足とならなかったのは、
後でと思ってぷんこ、りっちゃんとは
話を程々にして切り上げてしまったこと。
Diagonalの感想とか伝えたかったな…。

事前準備の殆どないまま迎えた冬コミと
遊びの強行日程だったが、
一応目標達成と言っていいだろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Get Adobe Flash player

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD