Archive for 6月, 2012


最近かな恵ちゃんイラストが
テンプレ化してきた@cardina1です

6/30山野ホールで行われた
伊藤かな恵1stライブツアーココロケシキBD&DVD
発売記念イベント伊藤家の上映会」
に行ってきました。
Read the rest of this entry


好きな組み合わせはゆい&ちなの@cardina1です

6/17(日)
パシフィコ横浜国立大ホールで行われた
ゆるゆりライブイベント2

七森中♪うたがっせん

昼の部に参加してきました。

13:30開演、16:30終演という
実に3時間にも及ぶ大ボリュームのライブは
出演者も観客も最後まで全力で駆け抜けていき
終わった後は完全に燃え尽きていた。

公式サイトにも上がってますが
セットリストは以下。
曲数を見ればそのボリュームは一目瞭然。

ゆるゆりライブイベント2
「七森中♪うたがっせん」セットリスト!!

後述する物販の影響で
ライブ冒頭の3曲が見られないという
アクシデントに見舞われたが
ごらく部4人のMCにはどうにか間に合い
急いで買ってきたサイリウムを折って参加。
ちなつカラーってオレンジなんだね。

各曲の感想については割愛して
それ以外の部分で印象的だったところを挙げてみる。

ごらく部4人のMCでは るみるみが新挨拶のハッPを行い、
お馴染みのコール&レスポンス。
るみるみ「腹黒〜

観客「ピンク!!

るみるみ「腹白〜

観客「・・・ざわ・・・ざわ・・・ピンク!
という流れが実に自然だったw

生徒会&ミラクるんMCでは
藤田さんが軽めに「ジョブで」
とマジボケをかまして
えみりんに弄られる姿が可愛かった。

デュエットソングでは
さくひまのように衣装チェンジがあり、
京子&綾乃の
「Miracle Duet」では浴衣姿
あかり&ちなつの
「女と女のゆりゲーム」ではタキシード
結衣&京子の
「パジャマ旅行」では作中の着ぐるみパジャマ
で歌う姿はとても素晴らしかった。

えみりんのブログにも載っているが
特にゆりゲームの衣装の絶対領域は最高だった

演出としては
さくひまの時に客席に巨大なバルーンが投下され
Precious Friendsでは
メッセージ入りのハートのカードが舞っていた。
が、ステージ右端の席だった自分には全く無縁だった←

映像出演としてスフィアライブで参加できなかった
あいなまがメッセージVTRで登場
代役の倉口桃の登場から曲紹介まで
その場に居なくとも司会をするスキルを見せつけるw

中盤のガンボー(CV:緑川光)登場では
その前振りから更なるサプライズか!?
と周囲がライバるんCV:悠木碧)の登場を期待したが
結局そのままミラクるんキャラソンへの移行だった。

Precious Friendsをじっくり聴き終えた後は
怒濤のテンポでラストスパート。
マイペース→大事件→2期OPと
ずっとギアを上げっぱなしで乗り切り、
アンコールならぬ\アッカリーン/コール

全員のMCではゆかちんが早くも
見ていてポジションが日笠に似てきたなと思った

最後は全員でのマイペースでいきましょう
で締めくくり、最後は全員の一礼と共に閉幕。
体は疲れきっていて、それでいて心地の良い余韻。
翌日は筋肉痛だったが、
各出演者のブログを読む度に
楽しかった思い出がよみがえってきた。

ちなみにイベント終了後には
実は観覧していたという
みかこし(@mikakokomatsu)が大人気だったw

イベント内容としては大満足だったのだが、
唯一不満だった点がある。

それは物販

物販の開始が11:00
チケットを持つ人しか買えないという条件は付いていたが
自分が11時過ぎに到着した時点で
既に800人近くが長蛇の列を形成

問題は人数よりもその進みの遅さにある。
1時間経っても全体の半分までも進まない。
開場の12時半になっても、13時になっても全然進まない・・・
列の案内スタッフも開演に間に合わない恐れがあります
って状況改善させる気配も見せないアナウンスをするだけ

自分より後方はどんどん諦めて離脱していく。
結局物販の進みが悪くても開演時間はそのままで
自分が物販スペースに入れたのは13時40分頃。

しかも物販スペースに入ってからも
列を形成しなければならないという酷い仕様で
明らかに人員配置ミスだと思った。
パンフに至っては通常の入り口でも買えたみたいだし。

とにかく物販だけが残念だった今回のイベント
ファンレターも出せなかったりしたので
この鬱憤は七夕イベントで晴らしたいと思う。

遅れて入ったにも関わらず一応撮ったなもり花

去年のSFC七夕祭ではえみりんを見に日帰り参加し
文化祭をすっかり忘れてあすみんを見逃した@cardina1です

毎年人気声優を呼んでイベントを行う
慶應義塾大学SFC 声優研究会
今年もそろそろ出演者が発表されたかな〜
とググってみたら既に発表されていた。
Read the rest of this entry


去年のマリコレ当時は天ラジを知らなかった@cardina1です

去年はあおい・さおりの新番組(`・ω・´)
くらいしか見所が無いと思ってスルーしていたが、
天ラジがまだ放送開始前の初イベント
というなかなかレアなイベントだった。

そのイベントが今年は早くも開催決定!
開催日は9/9(日)

更にメンバーは昨年の3組に加えて
かな恵ちゃんのレギュラー番組

神戸前向女学院

更に声優アワード2010、2011
パーソナリティ賞声優

豊崎愛生@おかえりらじお

井口裕香@む〜〜〜ん⊂( ^ω^)⊃

去年の面々が躍進した上で
超強力ラインナップを配してきた。

チケットの先行予約は

6/16(土) 10:00から

前回は先着順だったので
当日は早起きして出遅れないようにしよう。


身長150cm以下の女性に魅力を感じる@cardina1です

6/30(土)に行われる
あっちこっちBDV,DVDリリースイベント

1巻を購入し、
シリアルコードの記載された応募用紙を
入手したまでは良かったが
特設ページに飛んで唖然・・・

13:30~開場 14:30~開演

完全にかな恵ちゃんのイベントと被った・・・orz

そこからは壮絶な葛藤との戦いだった。
まだるみるみのイベントは参加したことがない
再来週のゆるゆりライブが初めての生るみるみ。

イベント会場で見る機会は初めてだ。
ただ、来月にはLady Goイベントの昼夜公演がある。

一方、かな恵ちゃんはもう15回もイベントに参加している。
だが今年はとにかく「かな恵運」が悪かった
2度のイベントバッティングで3イベントの参加断念。
チケット系は悉く落選したりで
ひたすらに運が無い中で
今回は偶然にして参加券をゲットできた。

シャイニングファンフェスタから
取り戻しつつある勢いを
この辺りで完全に味方につけて先々への弾みを付けたい。

堂々巡りの思考の果てに決着は付いた。
身長(小ささ)心の白さ
かな恵ちゃんの勝利!!!

るみるみは七夕イベント参戦を目論んだりと
直近でもまだ機会がある。
不動の1位かな恵ちゃんを最優先にするのは
必然というべき行動論理だ。

というわけであっちこっちの応募は見送った。
応募券の処遇をどうするかは検討中だ。


「矢作は敵」がスローガンの@cardina1です

かな恵ちゃんが主役ならば見るしかあるまい!
と春頃から動向を見守っていた
「織田信奈の野望」

そのメインキャストが一堂に会するイベントが
7/8(日)に行われる。

Read the rest of this entry


4000枚直筆サインニコ生の時間は
ずっと出掛けていた@cardina1です

キャスト4人が頑張って描いた
サイン入りキャラカードが封入される
ゆるゆり2期のOP/ED
買うとしたら
DVD特典が付いて
サインの組み合わせが
るみるみみかしーとなる
OP「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」
一択なのだが

この動画を見てそんな考えは吹っ飛んだ

るみるみがちっちゃくて超可愛い!

黒猫だけどちゃんと腹が白いのもGood!

 

この特典映像はどうやったら手に入るのか!?

 

きゃにめ.jpにてOP/EDのセット(送料込み¥3,050)
を購入すれば良いのだ。

ゆるゆり|きゃにめ.jp

特典は無くなり次第終了らしいが
6/13(水)までに予約すれば確実に付くとのこと

というわけで勢いのままにポチった。
ここで買ったやつでキャラカードに
サイン入りが当たる可能性があるのかな?

ゆりゆらーもそうでない方も
PVにグッと来たら迷わず買えばいいと思うよ!


金欠でココロケシキツアーBDは給料日明けに
買う予定だった@cardina1です

昨日ラグランジェイベントに向かう途中に
Twitterを眺めていたら
何やらかな恵ちゃんのイベント参加券
無事ゲットしたとやらのツイートが・・・

急いでLantisのHPを確認すると

確かに載ってる!

どうやら配布タイミングが発表されたのは
6/03の午前0時だったらしい。
配布対象店舗のアニメイトにもページがあり

情報を把握した時点では
まだ各店舗配布を行っている状態だった。

当日はイベントがあったので
その間に配布終了にならなイカ!?
といった具合で気が気ではなかったが、
イベント終了後も各店舗配布終了の表示はなかったので
念のため店舗に電話にて確認した後、
無事イベント参加券入手!

いやはや今回ばかりは運が良かった。

  • イベントの情報を知れた
  • 配布当日に東京に行く予定だった
  • 夕方でも余裕で券が残っていた

これだけの条件が都合よく揃うとは
まだまだ自分のかな恵運も捨てたもんじゃないなと。

かつてメタメリズムイベント
伊藤家のお誕生日会の時は知ったのが遅すぎて
平日に午後休で千葉まで日帰りで予約に行ったっけ

同士諸君も参加券の入手はお早めに!


好きなキャラはムギナミの@cardina1です

品川ステラボールにて行われた
輪廻のラグランジェイベント

鴨女文化祭

~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!〜

昼の部に行ってきました。

開演まで暇だろうと直前に入ったのですが
物販以外にも会場に展示物があり、
少し失敗したなと。帰りに少しだけ撮影しましたが

ステージ右側にあったウォクスとかは観られず。

座席はHPに載ってる配置と異なり
E列は5列目で、通路側という実に良い席。
後はキャストの配置次第と思っていたら・・・
正面はモロに男性キャストでした |||orz|||

イベント開始は田所(cv:保村真)のVTRで始まり
十分にコールを経てのスタート。
最近これは大事だと思う。
会場を暖めつつ、意識合わせにもなるので。

キャストが登壇して最初のコーナーは
生アフレコならぬ生ノベライズ

スクリーンに台本が映し出され
それをキャストが読むというもの。
セリフや演出が事前に判るので
生アフレコとは違った楽しみ方ができて
非常に面白い発想だなと思った。

特に話のキモとなった
せとみん(ラン)
野島さん(キリウス)が絶妙で

せとみんは冒頭から噛むわ
予想通りに「初動捜査」を噛んだり
セリフを言い間違えたり
とやらかしながらも
セリフに付けるアクションなどは
人一倍前向きで色んな面で楽しませてくれた。

野島さん安定の演技力
演者による作品向上のポイントをしっかり抑えていて
素晴らしい声優さんだなと思った。

細かいアドリブが光ったのは
かやのん興津さん
パフェの流れの二人のアドリブは実にスムーズだった。

ノベライズが終わってからは金元寿子ちゃん
裏方に回って司会進行。
随所で入るチャチャやツッコミが
これまたいい具合のバランスで
一度だけ噛んだのも含めて完璧だった。
舞台袖にずっと出てくれてて良かったのに

次のコーナーは
各自が過去に応えたアンケート

を題材にしたクイズ

机を配置し、
女性キャストブレザーを着て
男性キャスト学ラン
・・・のはずが松岡君だけ
作中のアレイを模してメイド風に
エプロンとヘッドセットを装着。

クイズは
石原夏織の佐藤竜雄監督の第一印象は?
正解:ワイルドとか
せとみんが所属していた部活と委員会は?
正解:新体操部、放送委員会
松岡さんがBWH(Bar with Hiroshi)で
やってほしいメニューは?とか
正解:好きなセリフを言ってもらう
といったもので
正解者にはオルカのぬいぐるみが渡された。
せとみんはこのぬいぐるみの色違いを
石原夏織に貰ったそうだ

クイズコーナーが終わると出演者は一旦履けていき
寿子による文化祭終了!?のアナウンスがあるが
それはフェイクで映像タイム

最初は今回のイベントの展示物となる
メッセージなどの作成風景が流れる。

物販スペースで見た時は
どこかの展示物の持ち寄りかと思っていたけど
直前に作られたものだったんだね←

それからメインキャストによるビデオメッセージ
・保村真
・田中理恵、藤村歩、伊瀬茉莉也と誰か←
(男性声優には疎く、テロップも見逃しました)
・吉野裕行
そして
中村悠一&小野ダイナマイト

それぞれが文化祭について語っていくが、
案の定の圧倒的なクオリティを誇り
会場を爆笑の渦に巻き込んだのは

中村悠一&小野Dだった

それから2期の第一話を先行上映
内容については割愛するが
スクリーンで見るアニメはいいなぁ

後は音響設備が良かったら・・・

本編が終わるとステージ中央から
中島愛が登場
1期のOP:TRY UNITE!
1期のED:Hello!
2期のOP:marble
の3曲を披露。

marbleに入る前から
しきりにイヤホンを気にしていて
曲が拾えてないような感じだったが、
それでもパフォーマンスをやりきった姿は素晴らしかった。

歌披露が終わって、改めてキャストが登場。
全員ジャージを纏って、まめぐも着用。
そして最後にSPゲストとして
徹夜明けの佐藤監督登場
寿子が「竜雄」と呼ぶので
会場からも竜雄コールが起こる。

監督から2期の見所の話があり、
各キャストが締めの挨拶をして終わり・・・
かと思ったら
最後に全員でジャージ部の歌を歌うことに

2メロの途中でキャストと監督が
サイン入りボールを客席に投げるサービス。

バットやラケットが用意されており
その打球がライナーで飛んでいったのは
ちょっと危ないなーって思った。
そして自席は中途半端に前だったのでボールゲットならず。

 

イベントの構成としては
全体的にバランスが取れていて良かった。
2期の映像が始まるタイミングに
少し工夫が欲しかったくらい。

個人的に残念だった点はむしろ観客側
1番の盛り上がりとなるべきだった
まめぐのライブパートは着席が目立った
せめて1階席はオールスタンディングくらい頑張ろうよ。
コールまでちゃんととかは求めないけど
出演者も良かったと思えるような
イベント作りに協力してほしいものだ。

最後のジャージ部の歌での着席ぶりも同じ。
サイン入りボールをバラ撒く時だけ総立ち
とかどんだけ現金なんだと。

会場全体が盛り上がるかどうかは
作品の質による所もあることは
多少なりにも分かってはいるが、
今日はあからさまだったと感じたので。

ともあれ
約2時間に及ぶ盛り沢山のイベント。
出演者の皆さんお疲れ様でした!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Get Adobe Flash player

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD