不可視境界線
アニメを観る基準は
キャストのみ@cardina1です

2012年に観たアニメは32本
(2011秋からの2クール含む)

その中から面白かった作品を
10本選んでみた。
ぶっちゃけると2位以下は
大きく差が付いているが、
この中では上位という位置付け。

キャストでしか観ていないので
ジョジョとかも未視聴
(MADはよく見るけど)

豆腐メンタルなので
厳しい批判とかも受け兼ねます←
自分用のメモみたいなものなので
生暖かい目でスルーして下さい。

視聴作品は以下

【冬アニメ】

  • ちはやふる
  • ギルティクラウン
  • ラストエグザイル~銀翼のファム~
  • べるぜバブ
  • 偽物語
  • モーレツ宇宙海賊
  • 輪廻のラグランジェ
  • あの夏で待ってる
  • アクエリオンEVOL
  • 男子高校生の日常
  • 戦姫絶唱シンフォギア
  • アマガミSS

【春アニメ】

  • 氷菓
  • 咲-saki-阿知賀編
  • 這いよれ!ニャル子さん
  • めだかボックス
  • シャイニングハーツ~幸せのパン~

【夏アニメ】

  • ゆるゆり♪♪
  • 織田信奈の野望
  • DOG DAYS’
  • 輪廻のラグランジェ~2nd season~
  • ソードアート・オンライン
  • えびてん

【秋アニメ】

  • 中二病でも恋がしたい
  • となりの怪物くん
  • ガールズ&パンツァー
  • さくら荘のペットな彼女
  • めだかボックスアブノーマル
  • ToLOVEるダークネス
  • 武装神姫
  • マギ

ではランキング発表


スポンサーリンク

1位【中二病でも恋がしたい!】


2012年で唯一となる
毎回次回が楽しみと思えた作品。

キチッと導入部分をまとめ、
後半のシリアスパートからの
畳み掛ける演出技術の応酬。
見せつける映像美、
オリキャラの完全なマッチングと
作品の完成度が実に素晴らしかった。

番組を盛り立てる要素としての
積極的なニコ生開催など、
作品展開の努力もよく頑張っていた。

2位【となりの怪物くん】


原作が面白いとは聞いていたが、
キャスティング的にそれほど惹かれず
友人の勧めで観た2話で
夏目ちゃんの可愛さが琴線に響き、
大島さんの報われないキャラも良かった。

今回はまだ序章といった終わりだったが
割り切って作られていた分、
急ぎ足な感じがなくて良かった。

続きが楽しみではあるが
少女漫画成分がこれ以上増えると
個人的には見るのがキツくなるかも。

3位【モーレツ宇宙海賊】


1年前に作品を観る前は
若手主体のキャストアニメ
という見識で構えていたが、
茉莉香を演じたみかこしの成長
作品を通じて実感出来たのが
ここまで評価を押し上げるに至った。

1クール目、2クール目それぞれで
大きく盛り上げる見せ場を作り、
終わり切らないながらも
キッチリ終わらせた辺りは
流石佐藤竜雄監督と唸った。

監督と言えば個人的神作品の
劇ナデの素晴らしい展開があるので
モーパイの劇場版もとても楽しみだ。

4位【氷菓】


京アニクオリティにして
贅沢なキャスティングと
個人的に推せるエッセンス満載。

メイン4人がしっかり存在感を出して
かやのんの摩耶花は
新しい発見と光る演技力が素晴らしく、
奉太郎を演じる中村さんの好演も
ものすごく好きだった。

クドリャフカの順番は
毎回すごく引き込まれる展開で
展開の仕方も素晴らしかったが、
残りが余りにも蛇足続きだったのが
結果的に全体評価を下げる一因に
なってしまったのだけが悔やまれる。

5位【這いよれ!ニャル子さん】


中毒性は2012年1番となるOP
1話、2話のテンポの良さ、
ネタ要素満載の怒涛の攻めは
大絶賛する面白さだったが、
最後まで勢いの維持が難しかった。

ロケットスタートを決めると
反動が凄いという典型だった。
2期も無事決定したが、
あの1、2話の破壊力を
再び取り戻すことを期待したい。

6位【男子高校生の日常】


原作が面白いという触れ込みと
悠木が出るというのが決め手で観たが
当初の期待は大きく超えてくれた。

男キャラだけでの会話ながら
各キャラの個性が面白く、
安定した笑いを供給してくれた。
OP曲が無駄にカッコ良かったw

7位【ちはやふる】


原作は個人的に今最も面白い漫画
と評している良作だけに
アニメがイメージを壊さないか?
だけを最初は心配していた。

それは杞憂で、
せとみんもかやのんも
自分の期待を凌駕する
素晴らしい表現力を見せてくれた。

1期は作品的にもまだ序章なので
ここまでの評価に留めているが、
今後、より一層面白くなるストーリーに
アニメがどう応えてくれるか。
今年始まる2期がとても楽しみ。

8位【ゆるゆり♪♪】


作品の性質上ゆる〜く話が進むので
各回毎に評する部分はあるが、
望んだエピソードが収録された
8話のちなつ無双
EDまで完璧な流れだった。

1年前のごらく部4人の評価は
一介の新人たちの集まりと見ていたが
今や見違えるように
実力を付けていたのが実感出来た。

作品とキャストが相乗効果を起こして
大きな旋風を巻き起こしたゆるゆり。
3期の話は未だに無いが、
ファンは皆作品継続を強く望んでいる。

9位【ガールズ&パンツァー】


制作遅れが論外ではあるが、
作品に対する拘りと愛は感じられた。

個人的にすみぺのプラウダ高校しか
見所は無いと腹を括っていたが、
そのプラウダ高校の話が
実に自分にとって満足のクオリティで
すみぺファンを納得させたと思う。

プラウダのスピンオフを是非作って欲しい。

10位【ソードアート・オンライン】


突っ込みどころ満載なのは原作者仕様だが
ユイの可愛さが最強にして全て。

ストーリーとしては
アインクラッド編のが
見せ場も多かったりしたが、
フェアリィ・ダンス編は
ユイがとにかく可愛かった。

全体的にキャスト陣が実に良い演技で
まとめてくれていたので見れたって感じもある。
(松岡君はもっと頑張って欲しかったが…)

以上、ランキングと雑感でした。

秋頃までは今年は不作!
と断言していたが、
最後に京アニが流石の作品を
見せつけてくれた。

2011年の2強には及ばないものの、
日本のアニメの素晴らしさを
実感出来たのには満足。

今年はどんな作品に出会えるのか
視聴予定の冬アニメは
どれも微妙なんだよなー…

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...