Sparkling_Daydream
好きな曲は常にプレイリストで
15曲選抜の篩にかけている@cardina1です

昨年も行った個人的年間アニソンランキング

2011年個人的アニソンTOP10
: ブローニュの森

昨日振り返った視聴作品を対象に

【アニメ】2012年アニメ
個人的ベスト10【ランキング】
: ブローニュの森

アニソンのTOP10を決めてみようと思います。

昨日同様豆腐メンタルなんで
個人的見解として生暖かく見守って下さい。


スポンサーリンク

というわけで早速ランキング

1位:INSIDE IDENTITY
【中二病でも恋がしたいED】

キャストユニットBlack Raison d’etreが
とにかく楽曲と嵌るカッコ良さだった。
まややんはボーカルとして少し力が足りないが
他の3人が補って余りあるクオリティだった。
ライブやPVで一層好きになった良曲。

2位:Sparkling Daydream
【中二病でも恋がしたいOP】

作品の惹きつける魅力として、
本編は当然のことながら
OPは重要な役割を担う。
そんな中にサビの六花の圧倒的存在感
ライブでも最高の盛り上がりを見せた。

話が流れていく上でも
テンションを維持する役割を担った
ということも評価が高い。

3位:Q&Aリサイタル
【となりの怪物くんOP】

テンポが良く耳馴染みしやすい曲。
作品の明るい雰囲気を見事に表現している。
疾走感のある曲と
戸松のボーカルは最高の組み合わせ。

4位:FEARLESS HERO
【DOG DAYS’ OP】

スピード感のある曲に
水樹奈々の圧倒的ボーカルで
サビの高音がとても気持ち良い仕上がり。

本編は終始ゆるゆるムードだったけど
毎回この曲で引き締められた。

5位:まどろみの約束
【氷菓1クール目ED】

しゅがの高音とかやのんの低音が
絶妙のハーモニーを展開
2メロからかやのんメインになって
一層の聴き心地を醸し出してくれる。

6位:INNOCENCE
【ソードアート・オンライン2クール目OP】

フェアリィ・ダンス編は好きではないが
OP映像のユイが最高に可愛いので
その映像を活かすこの曲はとても好き。

曲の構成はとても王道で、
サビの疾走感が気持ちいい。

7位:太陽曰く燃えよカオス
【這いよれ!ニャル子さんOP】

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

2012年最大の電波曲
ライブでもとにかく盛り上がった。
あすみんだから織り成せるボーカルで
とにかく勢いがある。

来期はこの曲に及ぶのだろうか?
そんなハードルの高い1曲。

8位:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
【ゆるゆり♪♪OP】

聴き始めた頃は1期のが・・・と
思っていた時期が私にもありました。

七夕みにらいぶ、感謝祭と
この曲における盛り上がりは凄かった。
歌を聴くというよりも
コール&レスポンスを楽しむ
ということに於いて優れた曲だった。

9位:君へ
【中二病でも恋がしたいLite OP】

本編より先に公開されたLite
そのOPとなるこの曲は
観るもの全てを勘違いさせる
しっとりと落ち着いた聴かせる曲だった。

10位:Crossing Field
【ソードアート・オンライン1クール目OP】

これも2期同様OP映像とのマッチングで
優れていた部分が大きい。
サビで高まっていくところで
アスナからのキャラクターラッシュと
OPの構成を褒めるべきなのかな。
曲調は王道で聴きやすかった。

以上、ランキングでした。

中二病でも恋がしたい、となりの怪物くんは
楽曲も作品を大いに盛り立てていた
ということを立証する結果になった。
SAOはOP構成を含めた評価だが、
それもアニソンの楽しみ方だと思った。

去年と比べても良いと思える曲が多く
今回は厳選してのトップ10となった。

ちなみに次点は
君にまつわるミステリー
【氷菓2クール目ED】

それと、今年の曲ではないが、
2012年最も衝撃を与えた曲はやはり

安元大事件

というのは衆目の一致であるだろう。

アニソンは作品を盛り立てる重要なファクター
去年も今年もそれについては変わらなかった。
来年も素晴らしい楽曲たちに出会えますように。

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...