腕を振り過ぎると1曲すら
持たなくなってきている@cardina1です

10/06(土)

Zepp Diver City Tokyo

にて行われた

シンフォギアライブ2012

に参加してきました!

メインキャストの熱いステージ
動きに定評のあるキャスト陣が
展開するコーナー

そしてアンコール直前に発表された
2期制作決定の告知!
時間が余ってタップリ話の聴けた
エンディングトークと
とにかく楽しさに溢れたイベントでした。


スポンサーリンク

1Fがスタンディングで
3ブロックに分けられた中で
A、Bブロックが
1000人以上割り当てられていた
こともあり、入場はかなり難航。

そして開演予定の5分前に
定番の諸注意のアナウンスを
翼(CV水樹奈々)が。
最初はお馴染みの内容だったが、
「何が起こるかわからないのが
シンフォギアのライブ」
の語り口から
「ノイズが発生したら
小川さんの指示に従って避難」
「立花が暴走する可能性があるので」
飲食禁止の際に
「牛乳とアンパン」を絡めたり
「盛り上がり過ぎて
うっかり絶唱しないように」など、
終始笑いの尽きないアナウンスだった。

開演は10分ほど遅れてスタート。
メインキャストのキャラクター映像が出て
OPテーマ「Synchrogazer」
水樹奈々が登場し、最初からクライマックス!

会場の一体感、
奈々勢の統率されたコールのクオリティに
圧倒され、感化されて
全力で盛り上がった。

それから出演者5人が揃って挨拶。
進行は源十郎役の石川さん。
衣装はキャラを完全再現。
奏者の3人はキャラに合わせた衣装
井口は黒白ドットでまとめて
みんな可愛らしかった。

1曲目ですっかりあったまった会場。
悠木から順に挨拶していって
あやひーのタイミングで
身長的に石川さんの視線が届かず
井口に向いていると勘違いして
少し混乱するなどw

確かに奏者3人は悠木を筆頭に
全員背が低いw

挨拶が終わって3人が退場して
二人で繋ぎのトーク。
石川さんの衣装はフルセットで
8000円だったそうだw

奏者3人のキャラソンが終わって
今度はイベントコーナー。
「戦姫絶妙ジェスチャークイズ」
と題して
響、未来の仲良しチームと
翼、クリスのエリートチームに
分かれて挑戦。
問題は全て四字熟語。

最初は悠木がジェスチャーで
井口が回答。

ジェスチャー台に乗った悠木は
高い目線にご満悦で
(`・ω・´)!とポージング。
180cmの石川さんの頭を撫でるなど
楽しんでいる姿が可愛かったw

1問目は猪突猛進。
指を牙に見立てて見事に表現。
最後は台から降りて井口に突進w
これを井口が見事正解。

エリートチームの1問目は
あやひーがジェスチャーで
水樹奈々が回答。
満身創痍という難題を
上手い具合に表現するが、
解答は「疲労困憊」で惜しくも不正解。

2問目は
井口がジェスチャーで悠木が回答。
「和気藹々」
井口が懸命のリアクションも
悠木の解答は「共同作業」でハズレ。
悠木の後ろで石川さんが
ダチョウ倶楽部のネタをやってたが
井口もその動きに閃きが得られず
悔しがっていたw

対してエリートチームは
「風林火山」の難題を
水樹奈々が一文字ずつ見事に表現し正解。
満面の笑顔で山を描く姿が印象的だったw

3問目は再び悠木に戻って
お題「一攫千金」を見事的中。
「一」というジェスチャーから
「一網打尽」と迷った
という危ういながらもの正解だったw

エリートチームは
あやひーの完璧な表現で
「優柔不断」をすぐさま正解し
この時点で同点。

優勝商品を賭けた最後のサドンデスとして
石川さんのジェスチャーを
先に当てたチームの勝利となるが
「右往左往」をあやひーが即答。

優勝商品は
同型のノイズがいたぶどう。
桐箱に入ったそれは
なんと一房1万円というガチ商品だった。

イベントパートを経て
後半の怒涛のライブへ。

先陣を切るのは奏者ではなく井口!
曲はキャラソンとしては出ていないが
BD/DVDに収録されていた
ひだまりメモリア

これをまさかの
ひだまりスケッチと言い間違え
場内大爆笑www

そんな井口の
ひだまりメモリアは大盛り上がり。
緑のサイリウムの海の中、
前方にはむ〜〜〜んメガホンも見えた(ちょw

そして次は水樹奈々。
キャラソンの後は
まさかの恋の桶狭間w

悠木、あやひーを経て
EDの「Meteor Light」

アンコールを経て、
キャスト再登場の前に
スクリーンに「特報!」の表示と共に
2期制作決定の告知!

そして興奮冷めやらぬ中
3人が登場し最終話の
「FIRST LOVE SONG」を歌う。

曲の最後に
悠木がずっと上を向いていた。
どうやら涙が止まらなくなっていたそうだ。

2人が登壇した後も涙が止まらないので
井口がすぐさまスタッフにタオルを求めて
悠木の涙を拭う。

難曲を歌い切った達成感だったのか
その後は一時的に意識が虚ろで
石川さんの話を
聞き流してしまう場面もあったw

そんなエンディングパートは
これまでがまさかの巻き気味進行で
時間が余ってしまったとのことw

クリスのねんどろいど発売決定の報の後は
収録秘話を色々と語る。

シンフォギアと言えば戦闘中も歌う
ということで、
収録後はいつもレコーディングで
大変だった話。

あやひーは途中参加ということで
距離感を意識する為に
最初はスタジオでの着席位置を
あえて遠ざけていたり、
転じて石川さんは高山みなみさんと
毎週のように牛タンを食べに行っていた話になったり。

悠木がお菓子を一杯食べていた
という話からは
そのお菓子は石川さんの
パチンコの景品だった
という事実が発覚したり、

沢城さんがアルフォート大好き
みんながアルフォートを持ってきた
といった裏話までw

最後は各キャスト陣の挨拶。

井口は2期で未来の出番が
ちゃんとあることを祈りw

悠木はシンフォギアの肝である
歌に再び戦々恐々とする日々から
「もうシンフォギアのことしか
考えられないよ!」
と作中の響のセリフで見事にまとめ。

石川さんは会場から沸き起こる
源十郎コールに
偉い人へのキャラソン待望を声高に掲げたw

作品に象徴される歌
そして最高のライブパフォーマンスを
見せてくれたキャスト一同。
終始全力で盛り上がる会場の一体感。
心地よさに満ちたイベントだった。

1点だけ不満を上げるとすれば
入場の段取りが悪かったことと、
比較的早めに開場前物販が締め切られて
開場後では混雑もあって
とても買えなかったこと。
グッズはライブ収益の重要ポイントなのだから
もう少し上手くまわして欲しかったなー。
(意訳:緑リウムの手持ち無くて井口に振れなかった)

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...