るみるみの素で照れる姿が好きな@cardina1です

9/16(日)に秋葉原UDXで行われた
七森中感謝祭
トークイベント第1部
に参加してきました!

1時間という比較的短いイベントながら
とにかく密度が濃くて
記憶が既に曖昧ですが、
覚えのある限りを書いてみます。


スポンサーリンク

各自のキャラソンが流れて
まずは第1部MCのゆかちん登場。
京子のリボンが可愛い。

続いて津田ちゃんが登場して
やっT

次にるみるみが登場して
はっP

「というわけで全員揃って〜」
と大坪師匠安定の進行
から、今回のイベント趣旨をおさらいして

1期キャラソンをBGMに
みかしー登場
\アッカリ〜ン/
髪を右側に編み込んでお団子にしていた。

今回はあかりをおもてなし
ということで
豪華なクッションが渡され
「これ誰が用意したの?」
というみかしーの問いに
るみるみがすかさず挙手して
二人も手を挙げ、
みかしーも手を挙げて
ダチョウ倶楽部の下りへw

全員着席すると水が用意されるが
ここでもみかしーの水だけ
ストローがちょっと豪華w
というか長くて吸いづらい仕様w

これも「誰が(ry

最初は各自で2期の振り返り。

みかしーは…出番が多かったこと!
(会場拍手)
5話の独り舞台や11話。
11話の京子の顔は
作画気合入ってた。

るみるみはやはり8話。
網走慕情は一時期ブームになったそうだw

ゆかちんはガールズナイトで撮った
ちーなコール。

津田ちゃんは1話の結衣じゃない
テンションに苦労したこと

てな具合に次は
みかしーの選んだ好きなシーンを
みんなで朗読のコーナー

みかしーが選んだのは
5話の
「わぁいうすしお、
あかりうすしお大好き!」
(ゆかちんが読んだがかなり似ていたw)

このシーン、ほぼあかり1人で
3人は完全に無茶ぶり状態w

ゆかちんが随所に囁きを入れ、
るみるみは効果音を過剰演出w
津田ちゃんはメール読み上げを担当したら
みかしーから津田ボイス入りケータイ
という無茶振りを食らうが
結局gdgdなままにw

向日葵からのメールはゆかちんが
モノマネしたが、これがまた似ていたw

あとはワープ出来たらなー
の下りで3人揃って
「無理無理」と息ピッタリ

そして最後のあかりの台詞は
ゆかちんがさり気なく
あかりモノマネして読み上げるが
そのクオリティがとても高かったw

続いては質問コーナー
昨日の会場に設置していたらしいが
今日は見かけなかったな。

最初の質問は
最終話を漢字1文字で表すなら?
ゆかちん:壊
るみるみ:唇
みかしー:怪
津田ちゃん:奇

という各々の回答に納得で
「ゆるゆり」感の無い
最終回になりそうだw

次が他のキャラをやるなら誰がやりたいか?
るみるみ:櫻子
津田ちゃん:櫻子
みかしー:あかね
ゆかちん:ガンボーw
ガンボーにはるみるみも同意し、
後はまりちゃんの
「人生ってしょっぱいよね」
がやりたいと。
るみるみに全力で同意。

その次が誰に1番感謝したいか?
というお題に
みかしーは関わった沢山の人達に。
(昨夜寝る前に出会った人々が
走馬灯のように駆け巡ったそうだw)
るみるみはみかしー。
プライベートでも気配りが出来て、
一緒に居られて楽しい
といういい話に
みかしーのニヤニヤが止まらず
なんかムカつくってオチにwww

津田ちゃんはごらく部のみんな。

ゆかちんは率先して行動を起こす所。
合間合間におちゃらけた
リアクションをするゆかちんw

るみるみは色々話せて頼りになる所。
最初は「来いよ」とノリノリだったのに
思いの外ガチなコメントで
照れながらステージ端へ逃げて行く
るみるみが可愛かった。

みかしーはこないだの
グッ鉄カフェで互いが居たから
やり切れたという絆の話。

ゆかちんは何と言ってもなもり先生
会場出口のゲートに吊るされた
大量のなもり分身が見守ってくれて…
の下りから
ごらく部の仲間であり素晴らしい先輩、
と津田ちゃん、るみるみを
「津田先輩」「瑠美先輩」と読んでからの
「みかしー」というキレイなオチw

まさしく感謝祭に相応しいコメントだった

最後の質問は
ゆるゆりがゲームになるなら?

るみるみ
なもりクエストのようなRPG
ちなつの黒魔法は強そうw

ゆかちん
ぷよぷよ(伏せ失敗w)や
テ○リスのような落ちゲーを
DFEで黙々とやりたいw

津田ちゃん
キャラソンでの音ゲー
京子や綾乃は難易度高そうに同意w

みかしー
恋愛シミュレーション
全員攻略可能、とか
告白後のルートも
むしろ付き合ってからで、とか
難易度設定に
ノーマル、ゆるゆり、ガチユリで
など、色々話が膨らんで面白かった。

最後はライブパート。
ゆりゆらーに隙無し!
サイリウム4色装備で
いぇす!ゆゆゆゆるゆり!と
100%ちゅ~がくせいで
盛大に盛り上がった。

最後は4人の挨拶。
最終回へのコメントを交えつつ
津田ちゃん、るみるみ、みかしーが話し、
最後にゆかちんがまとめる。

19歳にして幸せのピークのような
多くの人に愛された作品であること
多くの人々に支えられて
ここまで大きくなったこと。
作品に対しての愛とメッセージを
しっかりと伝える姿が印象的だった。

ライブで完全燃焼したのもあるが
満足感で満ち溢れたイベントだった。
次のゆるゆりイベント参加は
11月のゆるゆりんピック!

来月にはうたがっせんのBDも出るし
ゆるゆりはまだまだ盛り上がっていくぞ!

スポンサーリンク

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...