好きな組み合わせはゆい&ちなの@cardina1です

6/17(日)
パシフィコ横浜国立大ホールで行われた
ゆるゆりライブイベント2

七森中♪うたがっせん

昼の部に参加してきました。

13:30開演、16:30終演という
実に3時間にも及ぶ大ボリュームのライブは
出演者も観客も最後まで全力で駆け抜けていき
終わった後は完全に燃え尽きていた。

公式サイトにも上がってますが
セットリストは以下。
曲数を見ればそのボリュームは一目瞭然。

ゆるゆりライブイベント2
「七森中♪うたがっせん」セットリスト!!

後述する物販の影響で
ライブ冒頭の3曲が見られないという
アクシデントに見舞われたが
ごらく部4人のMCにはどうにか間に合い
急いで買ってきたサイリウムを折って参加。
ちなつカラーってオレンジなんだね。

各曲の感想については割愛して
それ以外の部分で印象的だったところを挙げてみる。

ごらく部4人のMCでは るみるみが新挨拶のハッPを行い、
お馴染みのコール&レスポンス。
るみるみ「腹黒〜

観客「ピンク!!

るみるみ「腹白〜

観客「・・・ざわ・・・ざわ・・・ピンク!
という流れが実に自然だったw

生徒会&ミラクるんMCでは
藤田さんが軽めに「ジョブで」
とマジボケをかまして
えみりんに弄られる姿が可愛かった。

デュエットソングでは
さくひまのように衣装チェンジがあり、
京子&綾乃の
「Miracle Duet」では浴衣姿
あかり&ちなつの
「女と女のゆりゲーム」ではタキシード
結衣&京子の
「パジャマ旅行」では作中の着ぐるみパジャマ
で歌う姿はとても素晴らしかった。

えみりんのブログにも載っているが
特にゆりゲームの衣装の絶対領域は最高だった

演出としては
さくひまの時に客席に巨大なバルーンが投下され
Precious Friendsでは
メッセージ入りのハートのカードが舞っていた。
が、ステージ右端の席だった自分には全く無縁だった←

映像出演としてスフィアライブで参加できなかった
あいなまがメッセージVTRで登場
代役の倉口桃の登場から曲紹介まで
その場に居なくとも司会をするスキルを見せつけるw

中盤のガンボー(CV:緑川光)登場では
その前振りから更なるサプライズか!?
と周囲がライバるんCV:悠木碧)の登場を期待したが
結局そのままミラクるんキャラソンへの移行だった。

Precious Friendsをじっくり聴き終えた後は
怒濤のテンポでラストスパート。
マイペース→大事件→2期OPと
ずっとギアを上げっぱなしで乗り切り、
アンコールならぬ\アッカリーン/コール

全員のMCではゆかちんが早くも
見ていてポジションが日笠に似てきたなと思った

最後は全員でのマイペースでいきましょう
で締めくくり、最後は全員の一礼と共に閉幕。
体は疲れきっていて、それでいて心地の良い余韻。
翌日は筋肉痛だったが、
各出演者のブログを読む度に
楽しかった思い出がよみがえってきた。

ちなみにイベント終了後には
実は観覧していたという
みかこし(@mikakokomatsu)が大人気だったw

イベント内容としては大満足だったのだが、
唯一不満だった点がある。

それは物販

物販の開始が11:00
チケットを持つ人しか買えないという条件は付いていたが
自分が11時過ぎに到着した時点で
既に800人近くが長蛇の列を形成

問題は人数よりもその進みの遅さにある。
1時間経っても全体の半分までも進まない。
開場の12時半になっても、13時になっても全然進まない・・・
列の案内スタッフも開演に間に合わない恐れがあります
って状況改善させる気配も見せないアナウンスをするだけ

自分より後方はどんどん諦めて離脱していく。
結局物販の進みが悪くても開演時間はそのままで
自分が物販スペースに入れたのは13時40分頃。

しかも物販スペースに入ってからも
列を形成しなければならないという酷い仕様で
明らかに人員配置ミスだと思った。
パンフに至っては通常の入り口でも買えたみたいだし。

とにかく物販だけが残念だった今回のイベント
ファンレターも出せなかったりしたので
この鬱憤は七夕イベントで晴らしたいと思う。

遅れて入ったにも関わらず一応撮ったなもり花

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...