移動中は常にiPadで再生するラジオを
Bluetoothイヤホンで聴く@cardina1です

購入して以来、
その装着の手軽さが好きで
愛用していたBluetoothイヤホン
BSHSBE15

iBUFFALO
【iPadmini,iPad(Retinaディスプレイ),iPhone5対応】
通話も、音楽も、ワンセグも楽しめる。
Bluetooth2.1+EDR対応
ステレオイヤホン ブルー BSHSBE15BL

買った直後に書いたエントリは以下


【ガジェット】Bluetoothイヤホンで
スタイリッシュな音楽ライフを送ろう!
【BSHSBE15】 : ブローニュの森

しかし、ある日突然右側のイヤホンから
音が聴こえなくなってしまいました。

どうやらイヤホンのケーブルが
一部断線してしまったようで、
途中まで該当箇所を押さえながら
何とか使っていましたが、断念。

保証書はどこかにやってしまい、
使い続けて色々思うところもあったので
新しいBluetoothイヤホンを
探すことに決めました。

今回は約半年間使ってきた
その使用感をレポートしたいと思います。


スポンサーリンク

BSHSBE15には
良い所も悪い所もありました。
あくまで個人的見解ですが、
以下の通りです。

なお、音質については
私が音に関して知識が乏しく
音源そのものの品質もあるので
言及しないものとします。

【良い所】

①コンパクト
この機種の最大のセールスポイントでしょう。
レシーバとイヤホンが一体化しているので
荷物として全然嵩張りません。

②シンプルな操作性
右側に操作ボタンが集約されていて、
イヤホンを押すことでSTART/STOP
長押しでの起動/終了
ボリュームボタンによる曲のスキップ
といった具合に
耳元だけで必要十分の操作が行えて
慣れるととても快適です。

③バッテリの持ちはそこそこ
フル充電しておけば4~5時間は
音楽やラジオを再生していても
バッテリが保っていたと思います。
外出時の使用には十分な時間だと思います。

【悪い所】

①電波の受信が不安定
自分はiPadの音楽や動画を
Bluetoothイヤホンにて聴く
という使用方法を取っていたのだが、
電波の不安定さが度々気になった。

特に起動直後から再生を始めると顕著。

バス・電車・新幹線などの移動中は
ノイズが気になることは無かったが

路上を歩いている時や、店内に入ると
他の電波と干渉するのか、ブツブツと途切れる。

ただ、安定してる時もあるので、
何が原因で不安定なのかは
今一つわかっていない。

②イヤホンの線が生命線
一体型のメリットとして
コンパクトさを挙げたが、
今回の故障のように
レシーバーは正常でも
イヤホンが断線してしまうと
使い物にならなくなってしまう。

【まとめ】

ワイヤレスイヤホンとして
最も計量の装備となるBSHSBE15
電波が不安定なデメリットもあるが
個人的な利用シーンでは
比較的安定していたので、
買って損は無いアイテムだった。

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...