投稿と顔文字

ラジオは基本的に
女性パーソナリティの番組しか聴かず、
メールも送らない(例外:鷲崎健)
@cardina1です

これまでもちょくちょく
アイキャッチ画像として、
過去の送信メールを
晒してきているので、
判るかもしれませんが、

メールを送る時は
顔文字をバンバン使います。

自分なりの加減やら
効用、ルールとかを
書いてみようと思います。

あと、当然ですが、
機種依存となる文字は使いません。
なのでPC以外から
投稿する時は顔文字は控えめです。


スポンサーリンク

【何の為に顔文字を使うか?】

目的は文章のエッセンスです。
「!」「?」などの感嘆詞は
もちろん使いますが、
それだけだと、何となく
文章が単調に見えてしまうので、
ふつおたなどで、
ある程度長文になるほど、
適度な箇所に入れたりします。

といっても濫用はせず、
1通につき3個以内ですかね。

【どこに使うか?】

まず、必ず挨拶のところに入れます。
使いやすいタイミング
というのが一番の理由です。

顔文字は同じ番組、同じコーナーでも
毎回使うモノは変えています。
個人的に同じ形の使いまわしは
テンプレートに嵌ってる感じがするので
変えておきたいという感覚が
毎回変えるようになったキッカケです。

【効用は?】

女性パーソナリティは特に
日常的に顔文字に慣れているので、
モノによっては読むときに
反応をもらえたりすることがあります。

もらえれば儲けもんな程度なので、
過度な期待はもちろん厳禁です。

始めたキッカケに補足すると
これは一つの差別化の
目的もあったので、
必須でも無いし、
自己満足って域を出ませんね。

【まとめ】

そんなわけで、
自分というサンプルだけですが、
顔文字を使う派として
気を付けていることを
書いてみました。

メール投稿は自分のキャラクターを
表現できる一つの場所なので、
盛り込めるエッセンスは
積極的に入れていきたい
というのが自分の考えの根幹です。

何らかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...