悠木碧1stフォトブック「Diamant Fille」の
サイン&お渡し会に行ってきた!

先週からアドレナリン出っぱなしで迎えた
初の本人を目の前にしたイベント!
この日の為にあらゆる準備を尽くしてきたが、
それでも目の前で言いたいことを話し切る自信はなかった。

名古屋会場のキュゥべぇがこんなことを言っていたので

ボクがまどかと契約を結んでくるよ!

@ これからまどかのところへ契約に行って来るよ。
@cardina1
カーディナル

ということで当日の格好はこうなった。

会場内の人が割と普通な感じだったのと
身に付けた直後にノーリアクションで居てくれたのに救われたw

今回の会場は廣瀬本社ビル5Fのイベントスペース。

地下にメロンブックスがあるところね。
当選ハガキにはソフマップしか目印が無くて
Google先生のおかげで辿り着けた。
だって、ソフマップって言われても建物いっぱいあるじゃん!

エレベータで5Fまで行くが、
入場整列の為に行列の最後尾がある3Fまで移動。
整理番号順に呼ばれ、階段に待機列を作り、
そこで身分証と予約券の確認。
会場に入ったのは16:50くらい。

事前にスタッフから誕生祝いを行うことを告げられ、
会場に入ってからみんな体育座りの指示。

そして
悠木碧登場!

写真集の表紙と同じ衣装。ちっちゃくて可愛い。
すぐさま流れるバースデーソング。
ややgdgdながらもみんなで歌う。
驚きまくってるおいちゃんのリアクションは
実に期待通りだった。

ロウソクの火が消えたりしてるので付け直す間に少しトーク。
ロウソクを吹き消し、みんなからおめでとうコール。
そしてサイン会スタート。
サインには名前は入らないということで割とサクサク進む。
何人からリクエストで(`・ω・´)をやってもらってた。
自分は何を話そうかひたすらに迷いつつ、
室内に流れる曲を聴き続けていた。

曲は流石にプティパの曲が流れることはなく、
悠木のキャラソン4曲がループ。
神のみアルバムの「プラチナ」
シンフォギアの響のキャラソン2曲
そしてベン・トーの白粉キャラソンのマッスル刑事www
曲は自動ループではなく毎回スタッフの人が再生してたw

徐々に自分の番が近づき、
前の様子を窺っていると、やはりトークの時間は短い。
あまり長く話そうとするとスタッフが来る形なのも気になった。

自分の列に入った時点でちょっと水休憩タイム。
その際においちゃんから一度鋭い視線がこっちに向けられた。
おそらく不審者として警戒されたんだろうw
ちょっとビクッとなった←

んで、自分の番。
やはり目立っていたようで、
早い段階から気づいてもらってたらしいw
昨日誕生日だった自分の20代最後のバカなこととして説明し、
こっちもすぐ気づいてもらったQ-pot新作の話を少しして、
誕生日プレゼントを差し入れたことだけ告げて終了。

酷くはテンパらなかったが、言おうと思ったことは大体言えた。
それでも時間を有効に使い切れたかと言ったら物足りなかった。
言い切れなかったことは
プレゼントに同封したファンレターに託した。

ともあれ無事サインゲット!

すごく右寄りなのが気になるけどw
それもならではってことで。
ただ、名前は無しにしても日付は欲しかったなー。
全員無しだったから、そういうものと思えばそれまでだが。

あとはイベントに際して気になった点を2つ。

【1.写真集の持参不要については
  もっと強調すべきだった】
自分も昨日たまたまアニメイトで発売されているのを見て
どうしようか迷った結果、
サイト情報を確認して引き換えを留まったが、
会場には既に引き換えてしまっていた人も何人か居た。
当選ハガキにも確かにその記載はあったが、

これだけだとなかなか気づきにくいのでは?
あと、予約票が要るのもアニメイトのページで知ったくらいで、
参加者にはちょっと親切さが欠けていたように思った。
なにより発売日が3/27のモノが3/24時点で
店頭に並んでいる時点で、
皆想定外のコトが起こったと思っただろう。
この辺りは上手く情報の説明が欲しかったなーと。

【2.整列の段取りの悪さの改善】
今回のイベントは
「とらのあな」「ゲーマーズ」「アニメイト」の
3店舗が時間帯を分けて実施していた。
各店舗の参加者数はおそらく100人ずつ。
アニメイトの部の整列が始まった頃には
まだゲーマーズのイベントの最中だったのだろう。
整理番号順に呼んではいくものの、会場には入れなかった。
その為、3Fまでの目一杯広がって待つ形となり、
確認作業や説明作業にものすごく手こずっていた。
必然的に開始時間も後ろにズレていった。
会場内の準備は当然あるだろうが、
少しずつ入場を開始するなど、
混雑緩和に対する処置を優先してほしかった。
実際人で埋めつくされた階段を見て
別フロアに用があるお客さんが通れなくなっていたりした。

イベントはやっぱり主催者、
参加者双方が満足出来るものであってほしい。
開催場所というのはどうしても理想条件を揃えるのは難しいので
如何にスムーズにストレスなく進行出来るかに懸かってくる。
参加者にも当然高い意識を持ってもらう必要があるが、
工夫の余地があるところは
どんどん改善していってもらいたいものである。

さて、肝心の写真集の感想は・・・

アシュベル超可愛い!!!

詳しい感想は別エントリで書きます。
とりあえずイベントのレポでしたー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...