伊藤家へようこそ

かな恵ちゃんのワンマンライブ
全てのイベントより優先度の高い
@cardina1です

一昨年のライブ社員旅行で行けず
前回のツアー以来となる
3年ぶりのライブ参加!

今回のチケットはこむちゃ内箱番
最速でしかも先着だったので良番も引け、
文字通り手の届く距離
かな恵ちゃんのパフォーマンスを
楽しむことが出来た。

以下はうろ覚えながら構成と感想を。
セトリバレ等あります。
見たくない方はお戻り下さい。


スポンサーリンク

今日のライブ

開演40分前から5分置きくらいに
かな恵ちゃんのボイスが流れたが
会場が騒がしくて聴き取りづらかった

時間になるとバンドメンバーが登場し
かな恵ちゃんが登場!

伊藤家のホームパーティーへようこそ!
という掛け声と共にライブスタート!

最初の衣装は赤のドレス
ストライプの靴下、少しヒールのある靴

【前半のセットリスト】

  1. Happy Garland
  2. 打ち上げ花火
  3. いじわるな恋
  4. コンパス
  5. アンバランス
  6. ユメ・ミル・ココロ

Happy Garlandでいきなり
歌詞が飛ぶ波乱のスタート(笑)

その後は歌詞を確認するような表情で
それぞれの曲を歌い上げていく

ユメ・ミル・ココロではギターを演奏
歌い終えた後の第一声は
ドヤ顔で「出来てたでしょ?」

そして会場を染める緑色を見て
次の曲ルーペを宣言

  1. ルーペ
  2. マイザーズドリーム
  3. オレンジ色

マイザーズドリームでは
左右に揺れて歌うかな恵ちゃんに合わせて
肩組みする集団が居たが、
ハタから見たらただの悪ノリだった

オレンジ色はステージ上の
椅子に座ってジックリ歌唱

【バンドメンバー紹介】
一人目のベースかっしーさん
反応がなぜかキレ気味w
いつもかな恵ちゃんを笑顔で見守る
ドラムのJJさんは今回も優しかった。
キーボードの宇田さん
腰痛らしく、会場から煽られると
「痛えよ!!」の返し
ギターのバンマスで
作曲も務めている渡辺さんには
「いつもお世話になってます!
 曲に文句を言ってすみません!」
とお辞儀
全体的にキレ気味な伊藤家バンドに
渡辺さんも乗っかってクールな反応
最後にマニピュレーターの池田さんも紹介
iPadで奏でる音をかな恵ちゃんも気に入り、
「私もやりたい!」
と言ってiPadを操作し、
デジタル音を出して満足気だった。

バンドソロの間に
衣装チェンジが行われ
白黒のドットの服に
シルバーの星をあしらった白地のスカート
カラータイツにヒールのない黒のブーツ
そして指揮棒を持って

  1. ドレミファソラシドのうた

みんなで歌えたことに満足していた

【フリートーク】

かな恵ちゃんはお正月に
インフルエンザに罹ってしまい
今年は帰省出来なかったとのこと
実家に電話すると、かな恵父も
「かな恵が帰ってこないと
 お父さんも体調悪くなったな〜」
と言っていたとのことw

更に実家に二匹のネコ
飼われることになったそうで
早く会いたいと言っていた。
ネコの名前は毛玉とら

グッズの話では
ボールペンに付属する
アンバランスのあのたまねぎをプッシュ!
トートバッグは普段使いを意識して
素材とデザインを工夫したこと、
キーホルダーもマネージャーと
カフェで一生懸命落書き(デザイン)したので
トートとかに付けて欲しいとのこと。

トークの切れ目を探りつつ、再び曲へ

  1. Shooting Star
  2. オーロラ
  3. 片想い
  4. Starting Point

Shooting Starでもまさかの歌詞飛びw
しかししっかりと立て直して歌いきった。

オーロラからの3曲はとにかく高まった
片想いはイントロが聴こえた瞬間
テンションがMAXになるくらい嬉しかった。

そして最後の曲は
5周年プロジェクトの曲で
まだ歌っていない曲
ということで、
会場でタイトルコールをしようとするが
3割くらいしか言えずw

  1. きみからはじまる

全員がステージから捌けて
すぐさまかな恵コール

コールの音頭取った人居たけど、
そんなの要らないんだけど

名古屋

程なくしてバンドメンバーが
ライブTシャツで現れ、
かな恵ちゃんもライブTで登場
Tシャツには缶バッチが付いていた。
スカートはそのままだったが、
タイツからソックスになっていた。

  1. 君がいれば

アンコール1曲目は
会場毎に変える日替わり曲
以前ブログで募集した
歌って欲しい曲からのチョイス


質問!!|伊藤かな恵オフィシャルブログ
「こっから見えるモノ☆」
Powered by Ameba

アンコールのMCだったか
定かではないが
会場の女子率をチェックして、
その際に子供連れの人が居て、
最年少参加者を発見して
かな恵ちゃんが喜んでいた♪

最後はみんなでコレやろうね!
台の上でつまさきだち
(後ろは見えていたのか謎)

  1. つまさきだち

やっぱりこの曲の盛り上がりはハンパない
その分圧縮やら無駄なぶつかり合い
多かったのが残念だった
全員でつまさきだちをした後は、
5周年にちなんで、
5回ジャンプをして締めくくり

【雑感】

歌詞が飛ぶのはかな恵ちゃんライブでは
余裕の許容範囲内だが、
今回は一度もステージから逃げない所に
かな恵ちゃんの成長を感じた

最後の挨拶で涙ぐんでいるのを見て
ライブ中気丈に振る舞う姿もまた
大きく成長したなぁと思った。

セトリも素晴らしかった
5周年プロジェクトの楽曲構成、
そして過去のリリース曲のチョイスも
聴きたい曲ドンピシャだった。

初のオルスタ比較的平和だった。
知り合い連番が組みやすい性質上、
身内ノリで騒ぐ集団が生まれやすいのは
避けられないなぁ・・・
と一部を見て呆れていた。
あと、圧縮するのウザい。

ライブそのものとしては
初日らしい楽しい時間が過ごせた。
今回を踏まえた次回は
更に楽しめることを今から期待している。

かな恵ちゃん、お疲れ様でした!

名古屋ボトムライン

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...