sendmail-graph

気分が乗ってる時と
乗ってない時の
筆の速さが雲泥の差の
@cardina1です

今年から一つのログとして
自分の送信メールの履歴
管理するようにしました

自分の振り返り
というよりも
手の内を晒す
という意味合いが強いです

ただ、何の説明も無いと
わかりづらいと思うので
自分の考える
メールを送るタイミング
を書いてみます。


スポンサーリンク

ラジオには大別したら
2種類の番組体系しかありません
「生放送」「収録放送」の2つです。

生放送は至極単純で
コーナー等は事前募集するものの
放送日当日まで間に合うものが殆ど。
更に番組中にメールを募集するなど
放送中のメールも受け付けます。
ミューコミ+プラス(木曜しか聴いてませんが)
のように事前募集のみで
後はツイッターを紹介するものもありますが
これは窮めて稀なタイプでしょう。

そして多くの人にネックとなるのが
収録放送

毎週放送する番組では、
30分番組の為に、
毎回パーソナリティを呼ぶのは
効率が悪いので、
大体が2本録り
スケジュールに応じて3本録り
ということもあります。

三澤紗千香のreal oneself
毎週収録みたいですが、
収録と放送で2週くらい時差があります。

番組には大体コーナーがいくつかあり、
それがローテーションすることで
番組の1本目2本目かが
ある程度、判断出来たりします

収録は基本的に2本目が放送された後
行われることが多いので、
2本目で募集されたメールなどは
早めに送る瞬発力が求められたりします。

DIVE II youなんかは、火曜収録なので、
放送と収録のインターバルが短いですね。

アニラジでは、公式アカウントなどで
ゲスト情報を事前発表するので、
その数日以内に収録がある、などの
情報が得られるケースもあります。

基本的に収録タイミングなんて気にせず、
番組を聴いてすぐにメールをすれば
送り損ねなんてことは避けられるのですが、
色んな番組を聴いていると
そうも言っていられないところがあるので、
こうした傾向から判断して
優先順位を付けていったりしています。

知ってる人には当たり前のことですが、
送るタイミングがわからず
躊躇している人の参考になれば、
と思い書いてみました。

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...